スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -

おかあさん、ありがとう


だいぶ前だけど、近所のローソンに貼ってあった絵。

マザーですね。

Posted by 松山 立 at 10:12 | - | comments(0) | trackbacks(0)

二子玉川劇場


あれ、もうポスターできてるのかと思ったら、別のパフォーマンスでした。

二子玉川ライズがどんどん劇場化しているぞ。

そんなタマリバーズは、本日オーディション日でした。今秋もお騒がせいたします。

Posted by 松山 立 at 00:05 | - | comments(0) | trackbacks(0)

予行演習
来週末に控えた演劇学会の発表。

今日は恩師に聞いてもらい、本番さながらの予行演習。


「大きな声で、ゆっくり、はっきりと」


おお、かけ出しの役者のようだ。
学会発表は初めてだから、同じようなものか。

25分で口頭発表の後、10分間の質疑応答。この10分間が地獄です。

たぶんこう来る、ああきたらこう返す、と、架空の聞き手を想定して準備を。

ほぼ、演劇と同じ。

演劇と演劇学会、ほぼ同じ。

Posted by 松山 立 at 00:52 | - | comments(0) | trackbacks(0)

日本演劇学会
どんな分野にも学会があるものです。

演劇の世界にも

日本演劇学会

という学会があります。

普通に生きていく分には、一生関わり合いにならずにやっていける団体です。

実技というよりは、演劇の歴史や理論について研究者のみなさんが演劇について熱く討論を交わす、いってみれば超人集団です。


このたび、日本演劇学会の2014年度全国大会にて、初の学会発表をすることになりました。


「僕は実技と理論を両輪でやってきましたから」

と嘘ぶいていた天罰がついに下るのでしょう。ガタガタ震えながら準備をしています。

「みんな、オラに元気をくれ!」

と叫びたいところですが、

「みんなというのは、どの時代からどの時代までの人間を指していますか?また、元気というのは疾風怒濤派を念頭に置いての発言でしょうか?」

などと突っ込まれそうだから、うかつに叫ぶことさえ許されない。


まさに地獄!
 

Posted by 松山 立 at 01:13 | 活動のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

『本読み会』HPリニューアル


10年ほど続けている戯曲の読書

『本読み会』

のホームページがリニューアル!

最近アップル屋に取り憑かれている大野くん渾身のリニューアルです。

今夜も寝ずに新作発表を見るとか。
さぞ人生ヒマなんでしょうね。


実際、ホームページができてから『本読み会』は様変わりしました。

開催前日になっても参加者が集まらず、新興宗教の勧誘のごとく夜な夜な電話をかけ続けた日もあった『本読み会』。

そんな暗闇に光を差し、我々が関東随一の読書会に登りつめたのは、ひとえにホームページを立ち上げたからだ!

あと、戯曲が良かったからだ!

見てやって下さい。来てやって下さい。

『本読み会』

を、今後ともどうぞよろしくお願いいたします

Posted by 松山 立 at 01:01 | 活動のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Recent Entries

Categories

Links

Archives

Recent Comments

Profile