スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -

パリへ行ってきました
先月の話ですが、パリへ行ってきました。

ロンドンのセント・パンクラス駅からユーロスターに乗って2時間。ビールを飲んでウトウトしている内に、いつのまにか別の国です。
この感覚は、未だによくわかりません。

飲みすぎてカラオケで寝てたら、いつのまにかみんな帰っていて、別の客に囲まれていた、そんな感じでしょうか。


パリへ行く目的はただひとつ。
ピーター・ブルックの本拠地ブッフ・デュ・ノール劇場で、彼の演出作『The Valley of Astonishment 』を観るためです。
2014年にロンドンのヤング・ヴィック劇場で上演された作品が、この度パリに凱旋。
縁起でもないけど、ブルックももう90歳過ぎてるから、これを見逃すと・・・という気になり、無理してパリくんだりまでやってきました。

芝居の内容についてはまた改めて書きますが、なにより劇場が素晴らしかった。
とても古い劇場なのですが、堆積した時間が劇場を埋めているようで、こんな感覚になったのは初めてのことです。

文字通り、この劇場には魔法にかかっていました。

Posted by 松山 立 at 20:32 | ロンドン紀行 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 20:32 | - | - | -

コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://matsuyamaryu.jugem.jp/trackback/132
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Recent Entries

Categories

Links

Archives

Recent Comments

Profile