スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -

黄金のフェルデンクライス
フェルデンクライス教室通いが続いています。異国の地で途中で投げ出すこともなく、毎週毎週勤勉に通う姿は見上げたものですね。

「10回分の回数券を買うとおトクですよ」と言われて、はじめに大枚をはたいてしまったのが一番の理由ですが。
何を言われても、相変わらずNOと言えずに過ごしています。


この施設には二種類のフェルデンクライス教室があって、普通のコースと「フェルデンクライス・GOLD」というやつ。
よくわからずに通い始めたところ、僕のところはGOLDだそうです。GOLDだから上級者向けで、シルバー、ブロンズ、無印と、聖闘士星矢みたいな階級になっている。

・・・ものとばかり思っていたが、どうやら様子が違うことが最近分かってきました。

そもそも教室にいるのはじーさんばーさんだし、みんな妙に咳込んでるし、毎回先生に今日はどこが痛い、今日はここが張ってると、健康相談を欠かさない。五体満足なのは私くらいのもんです。

どうやらGOLDは黄金聖闘士ではなく、さいたまゴールドシアターの「ゴールド」だな、これは。

しかしまあ、考えてみれば、速く、強く、激しくではなく、遅く、弱く、ゆったりと。フェルデンクライスの真髄に近づくには、最もふさわしいクラスなのかもしれません。

と、自分に言い聞かせて毎週せっせと通っております。

Posted by 松山 立 at 07:05 | ロンドン紀行 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 07:05 | - | - | -

コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://matsuyamaryu.jugem.jp/trackback/131
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Recent Entries

Categories

Links

Archives

Recent Comments

Profile