スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -

ベストキッド
今回の滞在、この人なくして僕はロンドンにいない、という人がいます。

名前を書いていいのかダメなのかわからないので書きませんが、まあ書いてもたぶんどうってことはないでしょう。


日本からやり取りしているとき、あまりにもメールのやり取りに間が空くので何事かと思ったら、ときおりネットカフェに行くとき意外はパソコンに触らないとのこと。先日お宅にお邪魔したらテレビもありませんでした。
僕のビザ取得が遅れに遅れたのは、この事情によるところが非常に大きい。聞いた時には本当に寒気がしました。


それもそのはず、歳はおそらく80近い。
それでも毎日気を張って授業を行う超ベテランのマスターです。

演劇学校での授業参加、個人レッスン、人と会う約束の取り付けなど、何彼と面倒を見てくれて、おかげで自力ではとても手の届かないところまで潜入することができています。足を向けて寝られませんね。


しかし、こんなに面倒を見てもらっていると、ときどき自分がもう36歳で妻子持ちだということを忘れて、19か20歳くらいの学生に戻ったような心持ちになります。
じーさんも、いや、マスターも同じなのかな。孫の世話を焼いているような感じなんだろうか。


映画『ベスト・キッド』のミヤギ師匠とダニエルさんみたいな関係に近いかも。
なんだかいかがわしいけど達人なところとか、とにかく出来の悪い弟子なところも、とてもよく似ている。


良き師匠に出会う運だけでここまでやってきましたから、今回もそんなご縁なのかもしれません。

帰るときには、師匠の家にワックスでもかけてあげましょう。
もう伝わらないかなー、その話。

Posted by 松山 立 at 21:43 | ロンドン紀行 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 21:43 | - | - | -

コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://matsuyamaryu.jugem.jp/trackback/128
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Recent Entries

Categories

Links

Archives

Recent Comments

Profile