スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -

Guy
土曜日。

そこここの家から、ばんばん花火が上がっています。

11月5日のガイ・フォークス・デイに向けての前哨戦でしょうか。あと1週間も先ですが。

これは1605年11月5日にクーデター未遂を起こしたガイ・フォークスという男にちなんだお祭りで、ガイ・フォークスは火薬を見張る役をしていたとか。
それで花火なんだね。



一説によると「Guy」という英語は、ガイ・フォークスに由来するとのこと。

男、やつなどを意味する「Guy」ですが、僕はこの単語が結構好きなのです。

HeやManより少しざらついていて、こいつ、こやつ、こいつぁね、てなニュアンスでしょうか。

Guys なんかもいいですね。おまえらさ、みたいな感じで。

Guyと呼び合える仲になれたら、ロケット花火をそいつに向けて撃っても大丈夫な頃でしょう。Sirと呼ぶ相手には、なかなかできない芸当です。

縁もゆかりもないガイ・フォークスですが、花火を眺めながらそんなことをおもいました。
当日はもっと盛り上がるのかな

しかし、深夜までうるさいね・・・。

うるさいからといって、「ちょっと静かにしてもらえませんか」と言うわけにもいかず。祭りってそういうものですから。


ナマハゲに「危ないから帰ってもらえますか」と言えないのと一緒です。

Posted by 松山 立 at 20:32 | ロンドン紀行 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 20:32 | - | - | -

コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://matsuyamaryu.jugem.jp/trackback/126
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Recent Entries

Categories

Links

Archives

Recent Comments

Profile