スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -

ロンドン トイレ事情

ロンドンでまずやっているのは、俳優教育の調査でも、劇場巡りでもなく、締切の過ぎた原稿の執筆。
ここへ来る前に、俺はなぜ終わらせなかったのか・・・

家では乳飲み子が大騒ぎしているので、わざわざ外へ出てスターバックスで書いています。

「ショートラッテ、プリーズ!」だけで英会話は終了です。

 

コーヒーがバカでかいから、飲んでるとすぐトイレに行きたくなってしまう。

でも、パソコン置いたまま席は立てないし、いちいちカバンにしまって面倒くさいし、

なにより、「また頻尿のジャップが来たわよ」とカウンターで噂されてはかないません。

 

スタバに限らず、ロンドンはトイレに困ることが多いですね。

防犯上の理由でしょうが、あまり公衆トイレもなく、あっても有料のところがほとんどです。

小便するのに金払うのかよ、とは思うけれど、たいていそういう時はこっちも限界に近い。

仕方なく小銭を入れてトイレに入っても、便器が壊れてて使えませんというケースもしばしば。

昨日は運悪くその繰り返しで、3ポンドくらい使うハメになりました。高いお小水だったぜ・・・

せっかく金払って入ったんだから、そんなにしたくないけど大もしとこうとか思うところが貧乏性かね。

 


ちなみに、原稿は俳優の基礎教育について書いています。そのうちご紹介できると思いますので、気長にお待ちください。

 

Posted by 松山 立 at 00:16 | ロンドン紀行 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 00:16 | - | - | -

コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://matsuyamaryu.jugem.jp/trackback/122
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Recent Entries

Categories

Links

Archives

Recent Comments

Profile