スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -

流浪の研究者

ここ数日、地元を一歩も出ていませんが、地元をとにかくウロウロしています。

9月初旬までに仕上げねばならない論文があるためです。

論文を書くのに、なぜウロウロ徘徊しているのか?

 

ロンドンに着いた頃もそうだったなあ。

とある記録集に文章を寄せるのに、あっちこっちの喫茶店を渡り歩いては、1〜2時間ずつポチポチ書いていました。

店を変えるたびにコーヒー代はかかるけど、どうしても一か所に長時間いられない。

無駄に金のかかった文章になってしまいました。

 

他の人の目があるからパソコンに向かうしかない。

でも途中で気分転換に歩き回るわけにもいかないから、飽きたら店を出るしかない。

こういう人、案外たくさんいると思うんだけど、みんなどうしてるんだろう?

 

夕方にはお腹がチャポチャポになって、気持ち悪くなりながら帰っていました。

 

ホテルには机もあるのに、そこでは絶対にやらない。

 

ベッドもあるから。

 

あと、3DSも。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by 松山 立 at 14:45 | 日々是日常 | comments(0) | trackbacks(0)

あけましておめでとうございます
明けましておめでとうございます。
地元では初雪が舞いました。元旦に雪が降るのは何年ぶりでしょうか。

止むのを待っていたら薄暗くなってしまいましたが、せっかくだからということで妻と初詣に出かけました。
この寒さの中、夕方になっても長蛇の列が途切れることはありません。
我々はそこまで情熱を燃やしていなかったので、遠くの方から拝めればそれで充分です。

しかし、ぼちぼちいい年だし、ご祈祷でもしてもらおうかとのぞいたところ、

梅 5000円
竹 10000円
松 20000円

という料金体系になっていました。どういう違いがあるのか分かりませんが、風俗みたいなもんですね。
恐れをなして、すごすごと帰ってきては酒を飲んで寝るだけの元旦となりました。

近況ですが、今年は人生初の著作を出版できるやもしれません。
共著ではありますが、演劇論についての原稿を大晦日まで書いていました。上半期の一大イベントはこれです。
また詳しく決まりましたら、このブログでもお知らせします。
今年はもう少し頻繁に更新もしないといかんですね。

本年も松山流をどうぞよろしくお願いいたします。
 
JUGEMテーマ:日記・一般

 

Posted by 松山 立 at 23:48 | 日々是日常 | comments(0) | trackbacks(0)

自転車への深い愛
休日だったので、いつもお世話になっている自転車ショップへ。

忙しかったのかなんなのか、どうもいいかげんに対応されている気がして、帰ってからクレームの文章をしたためる。
書いているうちに自転車への愛が溢れてきて、もったいないのでブログにも掲載します。

ただ、本当にいいショップだと思っているので、店名や人名は伏せて公開します。
その場で文句言えない陰湿な自分が情けない。
Read more ?

Posted by 松山 立 at 00:02 | 日々是日常 | comments(0) | trackbacks(0)

おくすりのめたね


昨夜から嫁さんが高熱で寝込んでいる。


今日は病院に連れてって薬をもらったのだけど、「粉薬は飲めない」とのこと。甘ったれるな。

そこで、このようなものを買って帰った。みなさんご存知ですか?「おくすりのめたね」を。おれ知らなんだ。

はっきり言って、ただのゼリーです。これに粉薬をまぶして、ごっくんすると飲みやすいですよ、という商品なんですが・・・

それは、べつに他のゼリーでもいいんじゃないのか?ウィダーインゼリーとかにまぶして飲んでも同じことなんじゃ・・・。

しかし、お薬を飲む専用の「おくすりのめたね」として発売することがミソなのです。売っているのはゼリーではなく、新しいライフスタイルなんだから。


謎だったのは、嫁さんが粉薬だけでなく、カプセル錠まで「おくすりのめたね」にまぶして飲んでいたことだ。
じゃあ、カプセルってなんなんだ。


ともかく、薬でも何でも飲んで、はよ良くなってくれ。

Posted by 松山 立 at 02:30 | 日々是日常 | comments(0) | trackbacks(0)

トイレ工事中
洗面所の床がトランポリンのようにふわふわするので、不動産屋に修理を頼んでいた。

うちの担当をしている東洋大学出身の女性社員は、ウソはつかないが抜けている人なので、
どういうわけか頼んで半年後に工事の人が来ることになった。
ちなみに社長は、口は滑らかだがインチキくさいので、いつも女性にお願いしている。

半年経つと床はさらに悪化して、踏み抜こうと思えばいつでも踏み抜けるまでに。

いまやってもらってる。



どうやら、風呂場から常に水が漏れてくるらしく、今回工事してもまた同じことになりますよ、とのこと。
たしかに、土台の木が腐りきっている。トイレの床ってこんな感じになってるのか・・・土がむき出しじゃないか。
こういうとき、賃貸は弱い。

写真をご覧のように、いま便器を取り外しているのでトイレは使えない。
「工事中は立ち会いをお願いします」と言われている。家からは出られない。
ちなみに午後3時すぎまでかかるそうだ。
しかもうっかり朝トイレに行くのを忘れている。

どうしたものか。


 

Posted by 松山 立 at 10:08 | 日々是日常 | comments(0) | trackbacks(0)

大阪についての誤解


無事に大阪から帰ってきました。
ほろ苦い学会デビューになりましたが、それについてはまた詳しく。

初めての学会どころか、初めての大阪。
自分のホテルがどこにあるのかもよくわからず、
学会の前も後も気の休まるヒマがありませんでしたが、
幸いモメごとにも巻き込まれず逃げおおせてきました。

スーファミの「初代熱血硬派くにおくん」でしか大阪を知らないので、
街ゆく人は全員因縁つけて襲いかかってくるものだと思っていました。

非常にテンションの高い街だという印象はありましたが、
街への愛で溢れているのがビシビシ伝わってくる。

今回は学会に来ている先生方しか出会いはなかったのですが、
また来る機会があれば、地元の演劇やってる方々と交流したいと願っています。

おつかれさまでした。


 

Posted by 松山 立 at 00:53 | 日々是日常 | comments(0) | trackbacks(0)

カメラマウント 終章
事故に遭ってしまったマイカメラ。
ノジマ電気の修理に出して、とりあえず見積もりを出してもらうことに。

見積もりを出してもらってからどうするか?
ここはあらかじめ心を決めておかねばならない。

4万で買ったから、
修理に2万までなら直してもらおう。
修理に3万以上かかるようなら、思い切って新しく買おう。
2万5千円あたりだと微妙なところだ・・・

ちなみにこれです。
ソニーのサイバーショットRX-100
白井くんにお墨付きをもらって購入に踏み切った逸品。




今日、ようやくノジマから電話が。

いくらだ?
案外安いんじゃないか?
たぶん1万3千円くらいで・・・


「6万8千円になります。」


あんまりだ!
 

Posted by 松山 立 at 19:46 | 日々是日常 | comments(0) | trackbacks(0)

カメラマウント フォロー
カメラはひしゃげたけど、撮る分には支障なし。何よりデータが消えずによかった・・・

ズームするところがおかしかったのですが、幸いにも保証期間。
今朝ノジマに持って行きました。

映像をあとで観てみたら、カメラが落ちるとき

「うぅぅぅああああぁぁぁ!!!!」

という断末魔みたいな声が撮れていました。ドキュメンタリーの醍醐味ですね。


せっかくプレゼントしてくれたカメラマウントを、お前が変なもんよこすからカメラが壊れたじゃねえか、思うような器の小さい男だと思われてないだろうか。


しかしまあ、漢の大きさではガッツマンにはかなわんて。

映像を撮るのはそんなに甘いもんじゃねえんだぞ、と逆に教えられた気がします。

Posted by 松山 立 at 23:20 | 日々是日常 | comments(0) | trackbacks(0)

カメラマウント その後
ガッツマン川本くんからもらったカメラマウントを自転車に取り付けて、帰り道の撮影を。

なんとガッツマンご本人に見送られて、いざ出発。

「撮れたの見せて下さいね!」
「おう!」


門を出て20メートルで落ちる。
おお、カメラひしゃげた・・・取り付け方が甘かったのか???

取り付け直したら大丈夫だったけど、カメラがおかしいぞ。保証きくのか、これは。


カード詐欺には遭うわ、
トイレの床は抜けるわ、
カメラは壊れるわ、

どうも最近ロクなことがない。

覚醒剤で捕まるわ、、、

いやいや。


Posted by 松山 立 at 00:41 | 日々是日常 | comments(0) | trackbacks(0)

カメラマウント


ガッツマン川本くんから、誕生日プレゼントにカメラマウントをいただく。

自転車にカメラを取り付けて、走りながらの映像を撮れるんだって。

さっそく家に帰るまでの行程を撮ってみようと勇んで自転車に取り付けたら、


かなりの雨でした。


無念。また今度。


なんにせよ、サンキューガッツマン。

Posted by 松山 立 at 23:33 | 日々是日常 | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Recent Entries

Categories

Links

Archives

Recent Comments

Profile