スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -

岸田戯曲リーディング公演、当日

おはよう。

 

ついにやってきた、本番当日。

月曜日に本番があるというのも変な気持ちがします。

午前中からあれこれ準備することがあるので家を出ると、サラリーマンの皆さんと一緒に出勤しているような風景になる。

 

夜の天気は大丈夫かな・・・こないだの雷は1000回くらい落ちたそうだけど。

 

まあ、なんとかなるし、するでしょう。

では、7:30に南青山マンダラで。

 

いってきます。

Posted by 松山 立 at 07:43 | 活動のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

岸田國士リーディング公演、直前

本番2日前となりました。

 

結果的に、いつものやり方とは大きくアプローチを変えています。

「結果的に」というのは、周りの状況でもあり、自分の意志でもあるからです。

 

リーディング公演なのですが、人形劇に近い仕組みになっているのかもしれません。

 

まあ、本番に向けて詰めていく意気込みに変わりはありません。

 

ライブの岸田國士、お目にかけます。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――

 

『本読み会』リーディング公演 in「岸田國士を読む。夏2017」

 

 上演作品:

「命を弄ぶ男二人」

「沢氏の二人娘(ダイジェスト版)」

「紙風船」

 

作:岸田國士

構成・演出:『本読み会』

 

出演:

大野遙 (『本読み会』)

松山立 (『本読み会』)

平佐喜子(Theatre Ort)

西村俊彦

 

日時:

2017年8月21日(月)

18:30開場

19:30開演

料金:

3,500円(1drink付)

会場:南青山MANDALA

 

Adress: 〒107-0062  東京都港区南青山3丁目2−2MRビルB1

Phone:03-5474-0411

Fax:03-5474-0412

 

【ご予約はマンダラへお電話を!】

南青山MANDALA公式ホームページ

 

Posted by 松山 立 at 22:09 | 活動のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

流浪の研究者

ここ数日、地元を一歩も出ていませんが、地元をとにかくウロウロしています。

9月初旬までに仕上げねばならない論文があるためです。

論文を書くのに、なぜウロウロ徘徊しているのか?

 

ロンドンに着いた頃もそうだったなあ。

とある記録集に文章を寄せるのに、あっちこっちの喫茶店を渡り歩いては、1〜2時間ずつポチポチ書いていました。

店を変えるたびにコーヒー代はかかるけど、どうしても一か所に長時間いられない。

無駄に金のかかった文章になってしまいました。

 

他の人の目があるからパソコンに向かうしかない。

でも途中で気分転換に歩き回るわけにもいかないから、飽きたら店を出るしかない。

こういう人、案外たくさんいると思うんだけど、みんなどうしてるんだろう?

 

夕方にはお腹がチャポチャポになって、気持ち悪くなりながら帰っていました。

 

ホテルには机もあるのに、そこでは絶対にやらない。

 

ベッドもあるから。

 

あと、3DSも。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

Posted by 松山 立 at 14:45 | 日々是日常 | comments(0) | trackbacks(0)

岸田國士を読む。夏

 

ご無沙汰しています。

 

昨秋より、文化庁の海外研修で7ヶ月ほどロンドンに滞在しておりました。

 

俳優活動の方も再開しまして、このたび、老舗ライブハウスの南青山マンダラで『岸田國士を読む。夏2017』という企画に参加いたします。長年主宰している戯曲の読書会『本読み会』としての出演です。

 

戯曲は岸田の代表作『命を弄ぶ男二人』『沢氏の二人娘』『紙風船』の3本です。

夏のひととき、ビール片手にぜひ岸田戯曲に耳を傾けてみてください。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――

 

『本読み会』リーディング公演 in「岸田國士を読む。夏2017」

 

 上演作品:

「命を弄ぶ男二人」

「沢氏の二人娘(ダイジェスト版)」

「紙風船」

 

作:岸田國士

構成・演出:『本読み会』

 

出演:

大野遙 (『本読み会』)

松山立 (『本読み会』)

平佐喜子(Theatre Ort)

西村俊彦

 

日時:

2017年8月21日(月)

18:30開場

19:30開演

料金:

3,500円(1drink付)

会場:南青山MANDALA

南青山MANDALA公式ホームページ

 

Adress: 〒107-0062  東京都港区南青山3丁目2−2MRビルB1

Phone:03-5474-0411

Fax:03-5474-0412

 

 

Posted by 松山 立 at 16:41 | 活動のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

パリへ行ってきました
先月の話ですが、パリへ行ってきました。

ロンドンのセント・パンクラス駅からユーロスターに乗って2時間。ビールを飲んでウトウトしている内に、いつのまにか別の国です。
この感覚は、未だによくわかりません。

飲みすぎてカラオケで寝てたら、いつのまにかみんな帰っていて、別の客に囲まれていた、そんな感じでしょうか。


パリへ行く目的はただひとつ。
ピーター・ブルックの本拠地ブッフ・デュ・ノール劇場で、彼の演出作『The Valley of Astonishment 』を観るためです。
2014年にロンドンのヤング・ヴィック劇場で上演された作品が、この度パリに凱旋。
縁起でもないけど、ブルックももう90歳過ぎてるから、これを見逃すと・・・という気になり、無理してパリくんだりまでやってきました。

芝居の内容についてはまた改めて書きますが、なにより劇場が素晴らしかった。
とても古い劇場なのですが、堆積した時間が劇場を埋めているようで、こんな感覚になったのは初めてのことです。

文字通り、この劇場には魔法にかかっていました。

Posted by 松山 立 at 20:32 | ロンドン紀行 | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Recent Entries

Categories

Links

Archives

Recent Comments

Profile